「CSI 科学捜査班」 が面白い

e0104142_2321718.jpg「よぉ!ミネソタ!」

「そいつぁどうかな?」
 
「アニキくん♪」

「どーもです!」

「バイー♪」

「ピーチピットのメガバーガー」






















以上の言葉全てに敏感に反応したらそれは立派な
「ビバリーヒルズ高校白書(日本語吹き替え版)」のマニアだ。

あぁ、当然俺もそうだ。「よぉ!ミネソタ!」はモノマネも出来る(似てない)













やぁ、いらっしゃい。俺の部屋にようこそ。

今日はハマッている海外ドラマについて話そう。



古くは「フルハウス」「ビバリーヒルズ高校白書」と海外ドラマは昔から好きな俺、ヨーチコフ。
「ブロッサム」「ドギーハウザー」「アンジェラ15歳の日々」「フレンズ」「ER」.....

ま、俺ともなればそれはもう色々観てきたわけよ(←ほとんどがNHK、かつ古い)




今レンタルショップに週一で通い、借りて観ているのが

「CSI 科学捜査班」

これが面白い。

現場に残された遺体や証拠から真事実を割り出していく過程がもう毎回観ていてワクワクもの。何話も同じ事件を取り扱うことがないのもテンポがよくていい。テーマも興味を惹かれるようなものばかり。まれに未解決、もしくはすっきりしないまま終わる回もあるのだがそこでの捜査官たちの葛藤なんかもまた胸に染みたりするんだな。
あとは登場人物もなかなかに魅力的。個人的にはハーバード大出身の勝気なサラと、それとは真逆にお調子者のグレッグの二人がお気に入り。

これはオススメだね。

しいて欠点を挙げるとすれば遺体や現場の検証は話によっては結構グロい部分も多かったりするね、でも何話か観て行くうちに自然と慣れるから大丈夫(笑)

ということで機会があればぜひ観てくれ。絶対面白いからね。













































最初に言った「今まで観てきた作品」の中に話題の「24」が入ってないでしょ?

ホントは「24」を(世間の流れにだいぶ遅れて)借りに行ったのが「CSI」を借りたきっかけ。

いざレンタルショップに行ったら目当ての「24」、最初のほうがごっそり貸し出し中だったんだよね。
で、「戻ってくるまでに今週はこれでも観ておくかな」と何気なく手にしたのがこの作品だったわけ。

....そして「24」がどうでもよくなるくらい「CSI」にハマったんだな。ブログのコメントに返信しそびれるほどハマッたんだな(汗)  この場を借りて謝るよ(泣)




あ、最後に聞きたいんだけど

「映画は字幕、海外ドラマは吹き替え」

で観る。......これって変?間違ってる?(汗)
[PR]

  by soulbender2 | 2006-10-24 23:27 | 日記

<< 前園さんの言うとおり! 元祖エロカワ >>

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE