前園さんの言うとおり!

2006年版「ラ王」のCM


ゾノ 「ヒデ、ラーメン食べたくねぇ?」

ヒデ 「金やるから買ってこい!」

ゾノ 「ヨッシャ!」



今ではこんな関係になってしまった気が(失礼)











ようこそ。今日は好きだったサッカー選手、前園真聖について話すよ。

前園といえば何といってもドリブル。全盛期の頃は、彼がボールを持つだけで得点の臭いがプンプンに漂ったもんだ。

今は現役を引退した前園。
自身のブログで日本代表に必要なものについてこのように語っていた。
前園さんがもっとも調子(にのってた)のよかった頃の写真を添えて転載。





e0104142_21472473.jpg
「1人で局面を打開できる選手‘こいつに預ければ何とかしてくれる’そんな選手がいなくなった・・・」

「みんなが平均してうまくなってきた今、ゴール前で持ったらドリブルで仕掛けられる相手にとって嫌な、見ていて‘何かしてくれる’そう思わせる選手を俺は待っている。」



なるほど。たしかにそうだ。
日本代表にはそういった選手が必要だ。


































本来はそれがゾノの役割だったんだけどな(汗)
調子を取り戻して代表に戻るのを待ってたんだけどな....


おそらくあの記事を読んだゾノファン全員が心の中でツッコミを入れたはず(笑)
[PR]

  # by soulbender2 | 2006-10-25 21:53 | 妄想

「CSI 科学捜査班」 が面白い

e0104142_2321718.jpg「よぉ!ミネソタ!」

「そいつぁどうかな?」
 
「アニキくん♪」

「どーもです!」

「バイー♪」

「ピーチピットのメガバーガー」






















以上の言葉全てに敏感に反応したらそれは立派な
「ビバリーヒルズ高校白書(日本語吹き替え版)」のマニアだ。

あぁ、当然俺もそうだ。「よぉ!ミネソタ!」はモノマネも出来る(似てない)













やぁ、いらっしゃい。俺の部屋にようこそ。

今日はハマッている海外ドラマについて話そう。



古くは「フルハウス」「ビバリーヒルズ高校白書」と海外ドラマは昔から好きな俺、ヨーチコフ。
「ブロッサム」「ドギーハウザー」「アンジェラ15歳の日々」「フレンズ」「ER」.....

ま、俺ともなればそれはもう色々観てきたわけよ(←ほとんどがNHK、かつ古い)




今レンタルショップに週一で通い、借りて観ているのが

「CSI 科学捜査班」

これが面白い。

現場に残された遺体や証拠から真事実を割り出していく過程がもう毎回観ていてワクワクもの。何話も同じ事件を取り扱うことがないのもテンポがよくていい。テーマも興味を惹かれるようなものばかり。まれに未解決、もしくはすっきりしないまま終わる回もあるのだがそこでの捜査官たちの葛藤なんかもまた胸に染みたりするんだな。
あとは登場人物もなかなかに魅力的。個人的にはハーバード大出身の勝気なサラと、それとは真逆にお調子者のグレッグの二人がお気に入り。

これはオススメだね。

しいて欠点を挙げるとすれば遺体や現場の検証は話によっては結構グロい部分も多かったりするね、でも何話か観て行くうちに自然と慣れるから大丈夫(笑)

ということで機会があればぜひ観てくれ。絶対面白いからね。













































最初に言った「今まで観てきた作品」の中に話題の「24」が入ってないでしょ?

ホントは「24」を(世間の流れにだいぶ遅れて)借りに行ったのが「CSI」を借りたきっかけ。

いざレンタルショップに行ったら目当ての「24」、最初のほうがごっそり貸し出し中だったんだよね。
で、「戻ってくるまでに今週はこれでも観ておくかな」と何気なく手にしたのがこの作品だったわけ。

....そして「24」がどうでもよくなるくらい「CSI」にハマったんだな。ブログのコメントに返信しそびれるほどハマッたんだな(汗)  この場を借りて謝るよ(泣)




あ、最後に聞きたいんだけど

「映画は字幕、海外ドラマは吹き替え」

で観る。......これって変?間違ってる?(汗)
[PR]

  # by soulbender2 | 2006-10-24 23:27 | 日記

元祖エロカワ

IKKOさんをずっと有名クラブのママだと思っていた。



やぁ、ヨーチコフの部屋へようこそ。












ちまたではコウダクミなんかが「元祖エロカワ」なんて呼ばれてるようだ。でもそうじゃない....。



































TBS系列で放送中の長寿番組、「噂の東京マガジン」の 

アシスタントのみっちゃん 

こそが真の元祖エロカワ!e0104142_093685.jpg


















清水國明(ミスターブックオフ)や北野誠、笑瓶らおっさん出演陣に囲まれてるせいか....なんかエロい
多分ある程度までのオッサンのセクハラなんかは笑って許してくれそうなオトナの余裕がまたエロい(←憶測)





で、あの可愛さだよ? 「みっちゃんこそが元祖エロカワ!」だと俺はここで言いたいネ。





























































ただタイプかと言われればそうでもない(失礼)
[PR]

  # by soulbender2 | 2006-10-19 00:12 | 妄想

かっこいい(キレイな)人のための商品はいらない。

「日本の女性は美しい」





TSUBAKIのCM。

多数の美しい女優、モデルを起用したオシャレ感満載の広告展開。.....ですが吹き溜まり根性全開の俺、ヨーチコフとしてはなんとも好かん。


キレイな人がキレイになっても別に...ねぇ?! 
相沢紗世だの竹内結子だの皆元々髪キレイじゃん、冴えない田舎者からしたら全然別世界の話に感じるんだよね。ああいう広告は信用ならん。









「パサつきや痛みのひどい髪もこんなにきれいになりますよ。」


自分ならこういう実用的な売りに惹かれる。



パンテーンのCMの14日間試すのも飯島愛なんかで試せばいいのにね。
あのパサつきが潤ったら俺絶対買うぞ(汗)



「いい状態がさらによくなる」といった広告より「悪い状態がこんなによくなる」という広告に惹かれるのは当然だよね。
シャンプーに限らず自社の製品に自信があるならそういった広告展開をこの手の企業にはしていってほしいもんだ。















































もし

スキンケアのCMに 松井秀喜

育毛剤のCMに 温水洋一


を起用する会社がもしあったとしたら....その会社は本気だ!(笑)
[PR]

  # by soulbender2 | 2006-10-17 23:03 | 妄想

「and」だ、「on」じゃない。

e0104142_18574593.jpg私にはS先輩というにくめない天然キャラの先輩がいる。




小柄で温和な性格のシャイなあんちくしょう、それがS先輩。
どうでもいいメールを頻繁に送ってくるのだが、誤字脱字の多さ&珍妙な内容に日々爆笑させられている。



先日もS先輩からメールが届いた。
なんでも先日購入したロックの名盤、WHOの「Live At Leeds」をえらく気に入ったらしい。なんだかゴキゲンである。
自分の中のロック魂に久しぶりに火がついたとか。彼曰く「まぁ英国ロックファンならマストなアルバムだよネ」だそうな。
最近までプライマルスクリームを二人組のテクノユニットだと思ってたくせに。







そんなゴキゲンな彼がメールの最後をこのような言葉でしめた...












































「WE LOVE ROCK ON ROLL♪」








































あぁー、惜しい。



ま、ほっといたほうが面白いから間違いを指摘はしなかった(笑)










ちなみに写真はS先輩もお気に入りのロックの名盤、フーの「ライヴアットリーズ」。

聴いてごらん、極上の ロッコンロール を味わえるはずだよ。
[PR]

  # by soulbender2 | 2006-10-16 18:57

SEM SKIN - DESIGN by SEM EXE